ニュース NEWS

ニュース

ヴァンラーレ八戸を応援して頂いているすべての皆様へ

No Image

先日11月9日のソニー仙台との試合をもちまして、2014年のヴァンラーレ八戸の全試合が終了致しました。

通算成績は、ファーストステージ3勝3分7敗で9位、セカンドステージ5勝3分5敗で7位、全体では8勝5分12敗で9位という成績でシーズンを終えました。

思えば、初めてのJFLでの試合は、シーズン開幕前から大きな壁にぶつかりました。例年ではあまり雪の多くない地域ですが、今年は豪雪で、2月下旬からホーム開幕が危ぶまれ、3月に入ると、多くの方々が開幕戦を予定通り行えるように、毎週末グラウンドの除雪作業を手伝って頂きました。それでも試合は予定通り行うことができず延期になってしまいましたが、除雪を手伝って頂いた皆様には、心より感謝申し上げます。

その後ファーストステージでは、JFLのスピードに対応できない試合が続きましたが、第10節のアウェーのホンダロック戦でJFL初勝利を挙げることが出来ました。

年間の試合内容は割愛いたしますが、とにかく初年度を最後まで戦い抜くことが出来ました。これも応援して下さったサポーターの皆様、スタジアム運営に協力頂きました、八戸市、五戸町の関係者の皆様、そしてヴァンラーレを支えて頂いたすべての皆様のおかげです。

監督、そして選手達は、皆様の支えで120%の力を発揮できたものと思っております。チームは来季に向けて動き出しております。ヴァンラーレを育て支えて頂いた山田監督の退任もありますが、来季は新生ヴァンラーレでJFLに挑み、近い将来Jリーグに参入できるよう全力で挑みます。

来季の開幕まであと4か月。皆様にさらに応援して頂けるよう、クラブも成長していくことをお約束致します。

最後に今年1年間支えて頂いた皆様に心よりの感謝と、来季のクラブへの力強い応援をお願いいたしまして、今季の総括とさせて頂きます。

 

 

 

平成26年11月11日

株式会社ヴァンラーレ八戸

代表取締役 細越健太郎

公式SNSをフォロー

ツイッター、Facebook、インスタ、LINE、YouTube