観戦ガイド WATCHING GUIDE

新型コロナウイルス感染対策について

ヴァンラーレ八戸ではJリーグの発表したガイドラインに則り、
政府または都道府県が指定する「感染防止安全計画」を策定し、感染対策を実施することで、
2022シーズンのスタジアム収容人数を「座席の間隔なしの100%収容」で運用いたします。

※新型コロナウイルス感染状況による政府方針や都道府県独自の判断で100%での収容ができない可能性、
その他制限が発生する場合がございますので、その際は改めてお知らせいたします。

感染対策写真1
感染対策写真2

※昨シーズンに引き続きスタジアム内ではマスクの着用をお願いいたします。
また、入場時の検温・手指消毒にご協力ください。
37.5度以上の体温が確認された方は入場をお断りさせていただきます。

感染対策写真3
感染対策写真4
メインスタンド
S・A席

今シーズンより、前後左右の1席空けは解除となります。
引き続き、ご入場後、一度ご着席いただいた席からの移動は禁止とさせていただきます。
ご着席後は【座席番号】を携帯電話にて撮影または紙チケット半券へご記入いただき、1ヶ月間保管していただきますようお願いいたします。

芝生席

ホーム側ゴール裏・バックスタンドともに、アルファベットと数字にてエリア名を定め、各エリア中央に記載しております。
ご入場後、一度ご着席いただいたエリアからの移動は禁止とさせていただきます。
ご着席後は【エリア名】を携帯電話にて撮影または紙チケット半券へご記入いただき、1ヶ月間保管していただきますようお願いいたします。

お客様への事前のご案内

無理な来場は、勇気をもって、見合わせてください。
  • 体調がよくない場合(例:37.5℃以上の発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
  • 陽性診断を受け医療機関等により行動制限を受けている場合(陽性診断前でも検査で陽性判定を受けている場合)
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航があるなどして公的機関より行動制限の要請を受けている場合
入場ゲートで体温を測定し、37.5度以上の発熱や、37.5度未満でも症状がある場合や平熱よりも高いことが明らかな場合は入場できませんので、あらかじめご了承ください。
スタジアム来場時にはマスクを着用してください。不織布製などウイルスの捕集効果の高いものを推奨します。熱中症対策でマスクを外す場合、会話、歓声、発声を控え、咳エチケットに配慮します。会話、歓声、発声がある場合は、予めマスクを着用してください。
スタジアムでのマスクの配布はございませんので、各自ご準備ください。
入退場時やトイレ、売店等で待機列の整理の案内がある場合は、案内に従ってください。
手洗い、手指消毒をこまめに行うようにしてください。
観戦時は、座席(立見席・芝生席等含む)から移動することを禁止とします。(スタンド前方へ移動して選手に声をかける、座席間隔の制限が設けられる試合で間隔を空けずに隣に座る等)
スタジアムの外でも、できるかぎり身体的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避してください。

応援スタイルについて

厚生労働省のHPでは、新型コロナウイルスの感染経路について下記のように説明されています。

・飛沫感染
・接触感染

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ファン・サポーターの皆さまには引き続き、
上記につながる行為もしくはそのリスクがある行為をお控え頂きますようご理解とご協力をお願いいたします。

容認される行為は以下の通りです。
  • 横断幕掲出(※掲出の際に密にならないよう十分配慮してください。)
  • 拍手・手拍子
  • タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる
  • 太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物の使用は、主管クラブが使用可否を判断する
    ただし、メガホンの使用は除く。また、スタジアム備品を叩く行為は厳に慎む
  • 大旗を含むフラッグの掲出、旗を振る行為(※ただし、観客がいる複数の座席を覆う形での掲出は当面不可とする。)
  • タオルマフラーを振る、もしくは回す。
  • ホームとビジターは同条件で適用する使用場所など、適用の詳細は主管クラブの試合運営ルールに従う

なお適用にあたっては、
  • ホームとビジターは同条件で適用する使用場所など、適用の詳細は主管クラブの試合運営ルールに従う
禁止される行為は以下の通りです。
※ただし、お客様がいない席に掲出する場合は容認される
  • 声を出す応援(禁止理由:飛沫感染につながるため)
    例:指笛・チャント・ブーイング
    例:トラメガ・メガホン・トランペットなど道具・楽器を使うことも当面不可
  • 人と接触する応援(禁止理由:接触感染につながるため)
    例:ハイタッチ・肩組みなど
  • 「密」を作る応援(禁止理由:飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)
    例:お客様がいる席でのビッグフラッグ

観戦ガイド Q&A

雨が降っても試合はある?
サッカーは基本、雨で中止になることはありません。
※雷の場合、試合が一時中断または中止になることがあります。
プライフーズスタジアムはVIP席以外は屋根がないため、レインコートやポンチョ等を持参して観戦ください。けがやトラブル防止の為、傘をさしての観戦はできませんので予めご了承ください。
何を着ていけばいい?
一般的にはチームカラー(緑)の服やチームカラーのマフラーで観戦している方が多いです。プライフーズスタジアム周辺は風が強く、八戸市内より2~3度気温が低いです。 シーズン最初と10月以降の観戦は防寒対策をしっかりと!
飲食物は持ち込めますか?
飲食物の持込はOK。ただし、缶・ビン類は安全上の理由からスタジアム内には持込できません。 入場ゲートにてプラカップをご用意していますのでご自身で移し替えをお願いします。(ペットボトルは可)
ペットを連れて
入場できますか?
ペットを連れての入場・観戦はNG
盲導犬、聴導犬はOK
試合開始の
何時間前につけばいい?
一般開門時刻は試合開始の2時間前(13:00キックオフの場合は11:00)です。
選手のピッチ内ウォーミングアップはキックオフ1時間前から開始します。
試合開始の1時間前くらいに到着し、ウォーミングアップをみたり、スタジアムグルメでおなかを満たしてくださいね。
試合中の写真は撮れる?
静止画撮影はOK
試合中のビデオ撮影や動画配信はNG
動画配信は放映権料が発生する恐れがございます。試合後に選手と触れ合えるファンサービスがあります。こちらのルールはファンサービス項目をご覧ください。
スタジアム内で
タバコは吸える?
2020年4月1日より施設敷地内全面禁煙となります。
ベビーカー持込はできる?
安全上の理由で、持込はお断りしています。
各入場ゲートにてお預かりしますので赤ちゃんをお連れの方は抱っこひもやスリングを準備の上、ご来場ください。
授乳室やオムツ替え
スペースはある?
メイン南スタンド側トイレの並びに「授乳室」があります。
紙オムツは衛生上、各自お持ち帰りをお願いいたします。

観戦マナー

ホームゲーム開催にあたり、スムーズな運営、ヴァンラーレサポーターはもちろん
アウェイサポーターの方々にも快適に観戦していただくため以下の事項を十分お読みになりご来場下さい。

持ち込めない物

ペットを連れての観戦はできません。(盲導犬、聴導犬を除く)

全ての観客席へのベビーカー、バギー(子ども用車椅子を除く)

観客席へのテント・簡易チェア

ボールの持ち込みはできません。

日傘・雨傘をさしての観戦はご遠慮ください。周りのお客様のご迷惑やトラブルとなります。

ペット以外は基本、ゲートにてお預かりいたします。

注意事項

試合動画の撮影、ネット配信(生配信含む)は放映権料が発生する恐れがございますので、
個人で楽しむ以外の撮影はおやめください。

ホイッスル(笛)やサイレン音の使用は禁止しております。
2020年4月1日より施設敷地内全面禁煙となります。
フェンスや手すり、椅子の上に上っての観戦は危険ですのでおやめください。

通路に立ち止ったり、メインスタンドでの立ったままの観戦は他のお客様のご迷惑となりますので、
おやめください。特に車椅子席にて立ち見観戦の方が目立ちます。マナーを守ってご観戦ください。

選手のアップが終了しましたらメインスタンド前列・芝生席前列にて立ったままの写真撮影は他の お客様のご迷惑となりますので、座席に座っての撮影をお願いいたします。
フィールドにものを投げたり、入らないでください。
周辺の商業施設等の駐車場のご利用はご遠慮ください。
ゴミ箱はメインスタンドに設置しております。
また、会場美化のためにも投げ捨てや座席下、周辺への放置はおやめください。
駐車台数には限りがございます。乗り合わせや事前申し込み不要の無料シャトルバスをご利用願います。
無料シャトルバスはホームゲーム開催1週間前までに時刻表を公開しております。

Jリーグ 統一禁止事項

ヴァンラーレ八戸ホームゲームはJリーグ共通観戦マナーに準じております。
https://www.jleague.jp/aboutj/control/

花火、爆竹、発煙筒、ガスホーンの持ち込み禁止
ビン、カン類の持ち込み禁止(ゲートにて各自移し替えをお願いいたします)
フィールドへモノの投げ込み禁止
フィールドへの飛び降り禁止
暴力行為の禁止
差別的、侮辱的もしくは公序良俗に反する言動の禁止