ニュース NEWS

ニュース

栃木キャンプレポート2日目

No Image

栃木キャンプ2日目はJ2の水戸ホーリーホックとのトレーニングマッチを行いました。

本日の関東地方は雨のため、トレーニングマッチで使用したピッチは水たまりが出来るほどの環境となっており、ボールが選手の思うように転がらない中でゲームが始まった。

試合開始早々に不慣れなピッチに対応しきれていない隙を突かれ水戸に先制されるが、ヴァンラーレも相手のクリアボールを素早く拾いスルーパスを通して同点に追いつく。

しかし、水戸もサイドから折り返しのパスに反応した選手に決められスコア1-2となり、ヴァンラーレは追う展開になるが前線へに送られた浮き球のパスに反応して、GKと1対1を冷静決めて再び追いつく形となった。

その後は互いにチャンスを作るがスコアは2-2のまま前半を終える。

前半の勢いまま後半に臨んだヴァンラーレ八戸は、相手ゴールに迫るがあと一歩のところで得点に結びつかない。逆に水戸は好機をものにしてヴァンラーレのゴールをこじ開け2-3にされる。

このままでは終われないヴァンラーレは猛攻を仕掛けるが得点に至らず2-3で試合を終えた。

望月体制になってから初のトレーニングマッチでの敗戦となったが、決して内容の悪いものでなくJリーグのチームに対しても同等の戦いが出来たことは大きな収穫であった。

明日は、今シーズン初の2部練を実施することになり、午後は作新学院大学とのトレーニングマッチを行う。

今日の試合での経験を明日のトレーニングとトレーニングマッチで活かしてもらいたい。

公式SNSをフォロー

ツイッター、Facebook、インスタ、LINE、YouTube