ニュース NEWS

ニュース

J3クラブライセンス審査判定結果について

No Image

 平成27年9月24日

 

関係各位

 

株式会社ヴァンラーレ八戸

 代表取締役 細越健太郎

 

 J3クラブライセンス審査判定結果について

 

拝啓

平素は弊社の運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、今年6月30日にJリーグに申請致しました「2016シーズンJ3クラブライセンス」の判定結果が、本日開催のJリーグの理事会において決議され、当クラブ「ヴァンラーレ八戸FC」は5つの基準(競技基準、施設基準、人事体制・組織体制基準、法務基準、財務基準)のうち施設基準(スタジアム基準)が未充足となりライセンスを取得することが出来ませんでした。

 

応援して頂いております多くの皆様方のご期待に添えず、大変申し訳ございません。

 

2015シーズン時点で当クラブは、J3入会にあたりJ3のクラブライセンスだけではなく、Jリーグ入会審査基準である入場者数や財政規模にも課題がございます。

2016年度中にはJ3ライセンス基準を満たすスタジアムも完成し、施設基準の充足が実現する見込みとなりますので、今後は2017シーズンにJ3に昇格できるよう、課題の解決に向け全力で取り組んで参ります。

 

これからも地域と一体となり、地域をスポーツで盛り上げていけるように選手、スタッフと共に全力で取り組み、そして近い将来Jリーグのクラブが誕生し、そして地域と共に成長していくことをお約束し、ご報告とさせて頂きます。

今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

公式SNSをフォロー

ツイッター、Facebook、インスタ、LINE、YouTube